RS基礎

三重県南牟婁郡

納入現場 三重県南牟婁郡紀宝町
納入製品 RS基礎

ウミガメで馴染みのある三重県紀宝町で採用頂いたRS基礎のご紹介です。西側には山岳、東側には熊野川が流れており林道のような小船紀宝線の一部が近年のゲリラ豪雨の影響もあり地盤が緩く近い将来崩壊するする恐れがあると予想された事から、一旦迂回路を設け本線の地盤改良を行うための工事にて採用頂きました。迂回路の為の仮設道路でいずれ撤去する箇所にRS基礎の採用は珍しいと思いますが、安全性を最優先して頂きました。(三重営業所 岩谷直樹)

長野県

納入現場 長野県
納入製品 RS基礎

防護柵が設置可能なL型擁壁で設計されていましたが、設置予定されていたところにマンホールがありフーチングが干渉し設置出来ず、RS基礎を11m使用して頂きました。【北関東営業所 高木孝和】

愛知県豊田市

納入現場 愛知県豊田市
納入製品 RS基礎 25m

元設計はL型擁壁+ネットフェンスでしたが、製造納期の問題で変更の声をかけて頂き採用に至りました。現場は名鉄土橋駅の北出口のすぐ横になります。【愛知営業所 横山知史】

愛知県蒲郡市地内

納入現場 愛知県蒲郡市地内
納入製品 RS基礎 11m

昨年秋の集中豪雨により、路肩部の一部が崩落し、防護柵の緊急修繕としてRS基礎を採用して頂きました。現場は国道1号線(岡崎市本宿)と蒲郡市内を行き来できる地元の人ぞ知る抜道です。

山梨県

納入現場 北社市役所物件
納入製品 RS基礎

当初設計は現場打ちでしたが、工期短縮の為、業者さんから変更提案して頂きました。【神奈川営業所 山田剛司】

千葉県市川市

納入現場 千葉県市川市
納入製品 RS基礎

外環道(千葉県市川市内)の付帯工事にて、RS基礎を3連で計54m採用頂きました。
下に壁の張出しがあり、打ち込めないとの事で相談を頂き、御採用に至りました。【関東営業所 近藤誠】

愛知県犬山市

納入現場 愛知県犬山市
納入製品 RS基礎 16m+10m+10m

橋の架け替えに伴う道路の造成工事で、転落防止など安全面に配慮しご採用頂きました。
当初の設計では現場打ちの予定でしたが、安定計算が明確にできないなどからRS基礎採用に至りました。【愛知営業所 禰宜田良平】

岐阜県中津川市

納入現場 岐阜県中津川市瀬戸
納入製品 RS基礎

L型擁壁内に急遽ガードレールを設ける話が持ち上がり採用になりました。初めは自在R連続基礎を予定していましたが、擁壁に衝突の影響を与えない基礎という要望からRS基礎に変更していただきました。【本社営業課 下村大悟】

岐阜県高山市

納入現場 高山市越後町地内
納入製品 RS基礎

既設のL型擁壁設置箇所に防護柵が必要となり、擁壁に衝突の影響を与えない工法としてRS基礎を御採用頂きました。【岐阜営業課 山田剛司】

兵庫県赤穂郡

納入現場 兵庫県赤穂郡上郡町千種川
納入製品 RS基礎

擁壁直上への防護柵設置計画があり、土中式建込が出来ないため、コンクリート基礎式での対応となりました。即日埋戻し可能による工期短縮と、曲線追従性を評価いただいての採用となりました。【阪神営業所 西川貴博】