基礎

山梨県

納入現場 北社市役所物件
納入製品 RS基礎

当初設計は現場打ちでしたが、工期短縮の為、業者さんから変更提案して頂きました。【神奈川営業所 山田剛司】

愛知県北設楽郡東栄町地内

納入現場 北設楽郡東栄町地内
納入製品 自在R連続基礎B型 約500m(6連)

2019年3月2日に開通される、三遠南信自動車道「佐久間道路」。佐久間川合IC〜東栄IC間(全長6.9km)の供用開始により、区間の移動所要時間が現在の3割程度に短縮され、防災ネットワークの強化や救急医療サービスの向上が期待されています。本工事では車線の絞込みと安全対策として、自在Rを採用していただきました。【愛知営業所 青山弘】

東海環状自動車道

納入現場 東海環状自動車道大安〜東員間舗装工事
納入製品 自在R連続基礎 A型 1306m

3月17日 16時に新名神高速とともに開通になります、東海環状自動車道大安~東員にてご採用頂きました。
この開通によるストック効果として、企業の生産性向上。主に製品輸送に必要な主要時間が短縮し、輸送効率が約2割向上となります。また雇用、税収増加に寄与することも期待されています。企業立地が約1.8倍、雇用者数が共に1.2倍に増加と、その効果は大きいものになります。【営業部 高村泰之】

熊本県

納入現場 北熊本スマートIC建設工事
納入製品 自在R連続基礎B型

NEXCO熊本高速道路事務所
北熊本スマートIC建設工事
元請 松尾建設
自在R B型 転用もあり約800mの新材、インフラテック社様製品納入現場です。
本線沿いの工事が終わり、出入り口の工事箇所に移設使用されています。【九州営業所 金綱健二】

三重県四日市市

納入現場 三重県四日市市
納入製品 自在R連続基礎A型

当初役所担当者様からはRB連続基礎で問い合わせを頂きましたが、延長が長く、施工のし易さからA型を検討して頂いたところ、御採用頂きました。【三重営業所 藤田悦史】

愛知県名古屋市

納入現場 愛知県名古屋市中川区
納入製品 自在R連続基礎B型

2020年度の開通(名古屋西JCT〜飛島JCT)を控え、急ピッチで建設が進んでいる名古屋環状2号線。今回は名古屋西JCTの下部にある、国道302号線島井町交差点部に自在Rをご採用いただきました。上下線共に右折レーンが延伸されたことにより、車の安全が確保されると同時に、長らく続いた渋滞の緩和が期待されます。【愛知営業所 青山弘】

静岡県

納入現場 静岡県
納入製品 自在R連続基礎 H型・B型

橋梁部との接続箇所にSB種対応のH型を使用していただきました。【神奈川営業所 山田剛司】

千葉県成田市

納入現場 千葉県成田市内 北千葉道路舗装工事
納入製品 自在R連続基礎 A型・B型

千葉県成田市内 北千葉道路舗装工事にて、B型約1550m、A型54mを採用頂きました。現場は成田空港へ向かうバイパスで、3月に開通予定です。館山コンクリート社様の製品となります。橋梁部や、下にボックスがあり打ち込めないとの事で採用です。【関東営業所 近藤誠】

三重県いなべ市

納入現場 三重県いなべ市大安町
納入製品 自在R連続基礎B型

張出歩道用の基礎としてご採用いただきました。【三重営業所 藤田悦史】

大阪府大阪市

納入現場 大阪府大阪市西区阿波座JCT付近
納入製品 自在R連続基礎A型ベースプレート建込タイプ

特に危険なR箇所でスピードも出る所へ作業者安全確保の為にH綱から自在Rへ変更で採用になりました。
また、作業時間をより短くするためにR箇所ではありましたがベースプレート仕様となりました。【西日本営業所 箕浦慎司】