基礎

三重県四日市市(交差点自在R連続基礎)

納入現場 三重県四日市市
納入製品 交差点用自在R連続基礎 1.25m用

当初は土中建て込み式の予定でしたが下部にボックスカルバートがあり、建て込みが出来ない為設計変更でご採用頂きました。ボラード3本では基礎延長が3.75mとなり安定が確保出来ない為、基本を1本増やして設置しております。【三重営業所 藤田悦史】

愛知県岡崎市針崎町地内(交差点用自在R)

納入現場 愛知県岡崎市針崎町地内
納入製品 自在R連続基礎 ・交差点タイプ 23m ・B型置き式 5m+5m+6m

道路面より300mm下にボックスカルバートが縦断的に埋設されており、支柱の打ち込みができないことから採用となりました。一部勾配変化により基礎が突出しています。交差点の西方向には小学校があり、通学路の安全を確保することができました。(愛知営業所 青山弘)

愛知県西尾市(自在R連続基礎)

納入現場 愛知県西尾市
納入製品 自在R連続基礎 B型 置き式

排水機場建設に伴い、工事期間中に自動車が転落しないように自在Rが設置されています。また、基礎の後側の小スペースを歩行者通路として歩車分離をすることで、地元生活者の安全を守っています。【愛知営業所 青山弘】

静岡県 函南町

納入現場 静岡県 函南町
納入製品 自在R連続基礎交差点タイプ 

「こどもを守る交通安全対策緊急事業」として、交差点用自在R連続基礎をご採用頂きました。基礎を舗装下に設置することで供用後はコンクリートが表面に表れません。【神奈川営業所 山田剛司】

 

三重県大台町

納入現場 三重県大台町
納入製品 自在R交差点タイプ1.25仕様 基本…13本 自在R交差点タイプ1.25仕様 端部A…4本 自在R交差点タイプ1.25仕様 端部B…4本

今物件工事で防護柵設置を行う際、土中式防護柵を予定していたが埋設管がある事が判明した。土中式が不可な為二次製品で対応出来る物は無いかと問い合わせいただき、交差点タイプを御採用頂いた。発注者から全箇所ボラード仕様との指示だったことから支柱間隔1.25m仕様を採用頂いた。

三重県津市

納入現場 三重県津市
納入製品 自在R連続基礎 B型

昭和5年築造された津輿橋の老朽化に伴う架け替え工事の仮橋上で採用頂いた自在Rの実績事例になります。NEXCOから始まった大規模更新・大規模修繕工事ですが、今では県市町村の老朽化した橋の架け替え工事が全国にも波及しております。今回、三重県津市でも自在Rを仮橋の切り回し部や車の逸脱を防ぎ歩行者の安全確保のためにご使用いただきました。今後20年、30年後も続いていく工事の為、今回の様にわが社の製品が安全に貢献し続けられればと願います。【三重営業所 岩谷直樹】

愛知県岡崎市本宿町地内

納入現場 愛知県岡崎市本宿町地内
納入製品 自在R連続基礎 本設(舗装7㎝被り) ・A型偏芯タイプ 29m(2連) ・交差点タイプ 20.25m(3連)

国道1号線の蒲郡方面上り線、信号東海中学校入口〜名鉄本宿駅区間に、歩行者の安全対策として新たにガードパイプを設置しました。一部ガス管や情報BOX等の地下埋設物の影響により、支柱の打ち込みができず、自在R連続基礎のA型偏芯タイプと、新規格の交差点タイプ(1.5m、1.25m用役物含む)を変更でご使用頂きました。近辺に小学校、中学校、大学、特別支援学校が集中していることから、通勤の駅利用者だけでなく、通学路の安全確保も実現することが出来ました。【愛知営業所 青山弘】

三重県名張市

納入現場 三重県名張市
納入製品 自在R連続基礎交差点タイプ 基本、端部A、端部B(標準2m用)各1本

今まで歩道を整備されていなかった道路に対し、新たに歩道を確保する工事にて土中式(現場打ち)ガードレールを予定し工事を進めていた。しかし実際工事が始まると土中に一部情報BOX管がある事が判明し、土中式が不可能な事から名張市役所・阿部様はインターネットより浅層埋設基礎を検索し、イビコンの自在R交差点タイプがヒットしお問い合わせを頂いた。【三重営業所 岩谷直樹】

岐阜県本巣市

納入現場 岐阜県本巣市 岐阜関ヶ原線
納入製品 交差点用自在R連続基礎 自在R連続基礎B型

道路拡幅工事に伴う歩道設置工事で継続してB型を埋設で使用(埋設管が1.2m下にあり、防護柵の建込が出来ない為)して頂いている路線です。
今回納入するにあたり、交差点部で延長の短い箇所と直線部で50~60cm下に横断管が通っており、B型が設置が出来ない箇所があるが、現場打するしか方法はないのかと施工業者様から相談を受け、交差点タイプを御提案し、短い延長で設置が可能であることと、施工性の面で採用して頂けました。【本社営業課 竹澤雄介】

愛知県小牧市

納入現場 愛知県小牧市
納入製品 自在R連続基礎 B型 143m

道路拡幅工事に伴う車線規制の為に採用頂いております。
昨年度から継続して同じ業者様に使用していただく中で、流用品と新材が混在している現場になります。現在も工事中ですが、車線切替を工事の進捗状況によって都度行うので、12月にも新材の出荷予定があります。【愛知営業所 横山知史】