ひろがり『夢』広場

chiiki_photo01

イビコンは、2010年5月6日を持ちまして、創業から50周年を迎えることが出来ました。第50期には、今までお世話になった方々をお招きして50周年記念式典を開催することが出来ました。
また、50周年記念事業といたしまして、本社南側にひろがり『夢』広場を設立いたしました。広場には、『創造の泉』と『未来櫻』があります。“創造の泉”は、地下148mまで掘られた井戸からの自噴する泉です。また、『未来櫻』は、全高約6mの大きな枝垂れ桜です。春には、たくさんの花を咲かせることでしょう。
ひろがり『夢』広場では、地域の老若男女問わず多くの方々の集いの場、憩いの場としてご活用して頂ける広場としてご活用して頂くことを心から望んでおります。

イビコンクリーン杯

chiiki_photo02

地元のサッカー少年団の子供たちに活躍の場を提供することが出来ればとの想いからイビコンクリーン杯が始まりました。
この事業も2011年で20回目を迎えました。第20回となる今回はJ2・FC岐阜の選手をお招きし、大会が一層盛り上がりました。
子供たちの成長の過程をこの目で確かめながら、健全な青少年育成に一役買うことが出来るきることを心から期待しております。
イビコンクリーン杯 総集編のページはこちら

工場周辺整備

本社すぐ横にある大垣工場の西隣には、木の花(このはな)保育園があります。毎日、親御さんたちが送り迎えに来ていらっしゃいます。
好奇心旺盛な保育園児が万が一工場の製品置き場内に入って怪我でもしたら大変です。その予防策として、弊社では、保育園に使用されているフェンスと同じ素材、仕様の材料で、立ち入りを防止するためのフェンスを設置しました。これで、子供たちにも違和感なく、立ち入りを防ぐことができます。街並みも保育園と一体化して見えると思いますが、いかがでしょうか。

垣っ子わくわく農園

地域の小学生を交えて農作物を育てています。2011年6月にはじゃがいもの収穫とさつまいもの苗植え、大豆の種まきをし、同年10月にその収穫をしました。ドロドロになりながら土と触れ合い、自分の手で採った新鮮な野菜をうれしそうに持ち帰る子供たちの笑顔は、本当に輝いています。 いつでも安心して生活できる環境を作り、安心で美味しい作物を食べてもらうことは、かわいい笑顔を守っていく大人たちの義務だと考えています。(現在は活動をお休みしています)